GREEが600万会員達成とか

これはまた凄い勢いですね。
 → GREE会員数が600万人を突破--独自ゲーム開発に注力

GoogleのBT

Panamaばっかり話題になってた気もしないではないですが、Googleは検索とBehavioral Targetingとをつないできてたんですねえ。
 → Googleの進化がリスティング広告を変える!?

Cuil関連

Googleのサーチエンジン作った人たちが新たに作ったCuil、WSJあたりからモーニングサテライトとかでも取り上げられてて、耳目を集めていますが、なんか色々と大変そうです。
 → Cuil―発射後20秒で爆死
 → Google、規模でも精度でもCuilに圧勝―しかし今後に注目
 → CuilのそっくりさんYuil登場。検索結果はYuilの勝ち

でもgoogleがドミナントな状況に風穴をあける可能性を持つ会社となればCuilはそのバックグラウンドから最も期待されているスタートアップだと思いますので、要注目ではありますね。
 →

NHK、Joostに配信。やるじゃん!!みたいな感じだけど

BBCやアメリカの放送局の後追いに過ぎない気もします。
なぜニコ動ではいけないのでしょうかね。
民放におもねってるわけでもなく、単に権利関係の問題で海外ならということだとは思いますけれど。

 → NHK、「Joost」で海外向けにネット放送を開始 by CNET
 → NHK、Joostに海外向け番組を提供 by MarkeZine

TechCrunchのニコ動記事

日本のものがとりあげられるのは珍しいですね。ついに、というか、ようやく、というか。
 → 日本式ビデオコメントのニコニコ動画がYouTubeを急追

英語版TechCrunchのコメント欄見ると理解のされてなさが面白いです。
技術やサービスではなくてサブカルチャーのコミュニティと結びついたのがポイントというのは誰も理解していないのねー、みたいな。

雑誌の中吊りをネットで

fujii-tさんのブログで紹介されてたウィジェット。

雑誌の中吊り広告をウィジェット化したもので、視覚的に特徴のある雑誌の中吊り広告がそのまま表示されるというのは面白いですね。
拡大するだけじゃなくて当該記事に飛ぶとか当該記事を買えるとかだとコンテンツの質からいってけっこうウケそうな気もしますが・・・
どういう形になるにせよ、10年後に振り返ってみれば過渡期的な技術であり過渡期的なサービスであるということになるんでしょうけれど、メディアがクロスするんではなくて融合する方向の動きとしては面白い一歩のように思いました。

 → 今日のナカツリ

YHOO/GOOG まとめ

 → Microsoftの最後の提案と今回のYahoo/Googleの契約を検討する by TechCrunch
 → ヤフーとグーグルの広告提携に契約破棄のオプション--独禁法訴訟や経営陣交代に備え by CNET

ニコ動の世界的なポジショニング

 → 「コミュニティ」をカギにYouTubeとの差別化はかる日米動画共有サービス
 → YouTubeの収益性はオンラインビデオ界の覇者にふさわしいものか?

ウィジェットは新しい広告ツールになるか

 → スポンサー企業の考えるウィジェット、ガジェット戦略

Amazonの進化

Amazon Web Service(AWS)がこんなに凄いことになっているとは知りませんでした。
そのうちB2Bというかイントラに載せて社内備品の購買に使われたりするんだろうなあ、というか割と古いサービスだし既にそういう使い方も普通にされているんだろうと想像できますね。

楽天とかアスクルは追い付けるんでしょうか、というか、追い付く気があるんでしょうか。

ということでTechCrunchから以下の記事。
 → アマゾンのベゾス、ウェブサービスを語る
 → Amazon Web Servicesのビッグユーザーは誰? スタートアップではない。


AWSが何か知りたい方は以下をどうぞ。
 → Amazon Web サービス(AWS)の概要
 → Amazon Webサービスの可能性
 → 作って学ぶ、今どきのWebサービス:第5回 Amazon Webサービスを料理してみる
 → Amazon Web Services

<< | 2/3PAGES | >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM