毎日新聞と情報統制 (旧題:新聞とネットと広告)

佐々木さんのブログの続きが出ていました。
 → 毎日新聞社内で何が起きているのか(下)

以前、TechCrunchのEnd Of Controlのエントリを紹介しましたが、日本のメディアが思想のフローすらコントロールしようとしていたのだとしたら(大いにその可能性はあると思いますが)、情報のフローや可処分時間のフローのみならず思想のフローすらもout of controlになりつつある、そのことがいわゆる日本のマスコミの焦りの本質なのではないかと思います。
逆に情報戦で負ける可能性があるという意識がないとしたら、それはそれで興味深い現象です。

というわけでリンクしておきます。
 → End Of Control
 → FacebookのEnd Of Controlのコミュニティ

ヴィリリオ風にいえば権力の情報速度を民衆の情報速度が超えつつあるとかそんなこといいそうですけど、
# マルキシズムのフレームワークを使うのはどうかって話もありますがw
デジタイズされていない情報やら、一次情報の流通の仲介に自由度が低いやら、まだそんなにすぐ変化があるわけではなさそうではあります。


------------------(以下8/6のエントリ)------------------
毎日新聞問題、佐々木さんが書いてるのでリンクしておきます。
 → 毎日新聞社内で何が起きているのか(上)

情報でメシ食ってるなら情報弱者にならない努力はしなくちゃ、というか、どう情報武装しておくかは常に考え続けなければな、などと改めて思います。
------------------(以上8/6のエントリ)------------------

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM