ドコモのiモードの今後、みたいな話

以前紹介したiモードメニューの広告化について続報が色々出てます。
 → Googleでニュース検索するとこんな感じ
CNETはいい記事書いてますね。
 → 「悪魔のような施策」「最も公平な手段」--ドコモメニューリストの入札制をめぐる思惑

上のもそうですが、これも紹介しておかなくちゃ、ですね。数ヶ月前の話題ですけど。
 → 携帯のOpenID化? NTTドコモ、一般サイトへのログインを簡略化する「iモードID」を3月から提供


下の方のレイヤーでは独占的事業者(?)のポジションを維持しつつ、ウェブのトレンドに乗っかってみました、系な話が多いですね、ドコモ。

ダイナミズムに欠くのか、美味しいところは全部押さえつつというズルイ話なのか、一般サイトに流れてしまって集客力の低下に結びつくのか、どう評するかは難しいというか、時間をかけて考える必要がありそうです。
今のところはウィジェットも不完全、ソフトウェアのダウンロードも許さないということで、ウェブの流れからはまだまだ遠いように思いますが、と、言下に色々仄めかしたいことがあったりなかったり(笑

総務省的には2010年以降、端末、通信インフラ、通信サービス、プラットフォーム、サービス、全部切り離してレイヤーごとに競争促進した上でしてほしい、ってことになるのかなあ、と思いますが、どうでしょうか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM