モバイル検索

今のところGoogleのモバイル検索はあまりよくないせいとか、FEPの差とかかなり影響しているみたいですね。
KCP+などで使われているオムロンのWnnとかだと変換の質が昔のワープロみたいで、利用頻度やJIS水準よりもコード順(部首順)みたいな変換順だったり、予測変換で「六本木」出そうとする時に「ろっ」や「ろっぽ」で候補に出ずに「ろっぽんぎ」と出さなきゃならない、なんて感じだったりして(松下、シャープ、ジャストなんかとは結構な差)、検索エンジンのユーザビリティにずいぶんな差を生んでいるように思いますが、あまり指摘されませんね。

 → ケータイとPCの検索における5つの違い

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM