iモード新広告メニュー

impressのケータイwatchに以下の記事。
ドコモ、メニューリストの一部を入札式広告として販売

ランキング順の表示の上位のところを広告枠として売る形のようですが、オークション方式であまりに高騰するようだと、CP各社のSACに対する考え方次第では公式サイト離れも起こる可能性も出てくるんでしょうか。
モバゲーでのSACと平均契約期間(回収期間)とiモードでのSACと平均契約期間(回収期間)、みたいな感じで。

あと、公式メニューを課金プラットフォームとして位置付けるなら、それを代替する場合のincrementalなインフラコストも見ながらの話になりますかね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM