LINEのARPU10円、課金率5-10%って感じな件

 たまにはブログらしいブログを書いてみましょう。

LINEをやっているNHN Japanの親会社、NHNは韓国市場に上場していまして
 → Bloomberg: NHN Corp (035420.KS)
したがって決算説明会などを行うわけですが、
 → IRの業績リリースのページ
以前からハンゲやNaverを展開したり、Livedoorを買収したり、LINEが急速に伸びたりしていることで、日本の事業についても説明があります。
# そういえばTARI TARIまだ観てません。観たいですね。

さて、7月頃にはLINEのスタンプ売上が月3億だとかなんだとか出てたわけですが
 → LINEスタンプ、2カ月で3億5000万円売り上げ (ITMedia)
今回はこの決算説明会で7-9月期にはLINE売上8億円という説明がなされました。興味がある方は説明会のリプレイサービスで聞いてみて下さい。

NHNによると、日本のユーザは7月初頭には2,000万人(LINE公式ブログ)、9月上旬には2,800万人(プレスリリース)、10月下旬には3,200万人(プレスリリース)、だそうですから、9月末は多分3,000万人あたりなんでしょう。
ここから7-9月期の平均ユーザ数を2,500万くらいだと仮定してみると、1ユーザあたり月額売上(ARPU)は10円程度になると計算できるかと思います。スタンプ単価はご存じのように85-170円ですから、仮にスタンプ売上がほとんどだとすれば課金率は概ね5-10%程度と見てよいように思いました。なんとスッキリ感のある数字だろう、などと思いますね。

なお、収益源はスタンプとオフィシャルアカウントと説明されてて、その内訳はわからないのですが、先の2ヶ月で3.5億円、なんて記事を見る限りスタンプ売上の比率高いんだろうなあとは思います。

これでゲームが充実して課金アイテム売られ始めたらどんな数字になるんでしょう。わたし、気になります!

----------- ご飯食べながら追加 -----------
LINEというアプリの性格上、登録ユーザ数はほぼイコールでMAU(月次アクティブユーザ数)と考えてます。ARPUはMAUベースということで。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM