民生用ロボット技術

と妄想爆発気味の前エントリはともかくとして、民生用ロボット技術というのもゆるゆる調べ始めなきゃーと思っている次第です。
以下の内容は個人的にはEvernoteにまとめておけば済む話なのですが、面白いし、折角なのでブログにしました。

2-3年前の話ですが、Object Management Groupでロボットテクノロジーミドルウェア(RTM)が日本の提案をベースに標準化されています。
これは産業技術総合研究所(産総研)と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と日本ロボット工業会の共同活動で、リリースはこのへん。
 → ロボット用ソフトウエアのモジュール化に関する標準仕様が採択される 産総研、12/14/2007
 → ロボット用ミドルウエアの国際標準仕様原案を国際標準化団体OMGが採択〜ロボット作りの国際的ルール策定に向けて、日本主導で前進〜 NEDO、10/06/2006

で、この成果物は先日EPLライセンスのオープンソースで発表されてます。
 → RTミドルウエア:OpenRTM-aist バージョン1.0をリリース 産総研、1/28/2010
私の大好きな(笑)産総研のHRP-4Cもこのソフトウェアをベースにしています。

OpenRTM-aist ver1.0はEPLライセンスで開発者の皆さんは普通にダウンロードできますよ〜ってことでダウンロードはこちらです。

Googleの初代Android機はNexus Oneと名付けられてましたが、Nexus Sixになる頃にはこの辺と統合されているんでしょうね :)

関連リンク
日本ロボット工業会: 統計にマニピュレータとか出てきて萌えます
ロボナブル: 日刊工業新聞のロボットサイト。
(株) テムザック:キヨモリ萌えますけど、それ以上にロボリアの実用度に驚愕。
アクティブリンク(株): パナソニック系
サイバーダイン(株): 筑波の大学ベンチャー。無議決権株で資金調達してたりします。ロボット工業会には入ってないですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM