chumby弄ってます

本来はもう一方のブログで書くべき記事ではあるんですが、最近Chumbyというガジェットを弄ってます。
# 詳細はASCIIの記事などをご覧下さい。

これからの世の中、ネットに接する時間がさらに増えるだろうな、という時に、たぶんPCでもケータイでもないデバイスが重要ではあろうかと思うのですが、このChumbyは、どういう形とUIを提案するか、のひとつの大きなヒントにはなっているように思います。

握り拳より一回り大きいくらいのサイズで、柔らかい筐体なので、ぬいぐるみ的な感じもしますし、その上でニュースや天気予報や株価の画面表示、iPodとつなげて音楽プレーヤーとしても使えつつ、YouTubeも見られ、「目覚まし時計2.0」とかとどこかに書いてあった気がしますが、まさにそんな感じ。

そういう位置付けのプロダクトですから、パッケージングやデザインもソニプラあたりに売ってそうなカジュアルさですし、使いやすさにはかなり気を遣ったUIになっていて、日々の生活に本当にネット上の情報が入ってくることを予見させます。
# ある意味ではディジタルディバイド対策にも使えるんじゃないだろうかとか思ったり

ところで、ドコモやKDDIも自前で似たような方向に進んでいるのは、iコンシェルやらEZニュースやらで皆さんご存知の通りかと思いますが、そのうち、さらに3Gチップを搭載したデジタルフォトフレームにケータイから写真を飛ばす(子供の写真を田舎の祖父母に、みたいな)ことなどもM2M的な利用の増加とに加入数を伸ばすために出てくると思います。

でも、このChumby含め、flickrかfacebookかに写真をアップして、ウィジェットでデータを取ってくる、なんて普通に出来るので、やはり日本のキャリアのこのなんというか独自路線でガラパゴス化・コスト高になりがちな状況はやはり受け入れがたいものがありますね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM