iPhone4のFCC提出資料など

まあその、UMTS band VI (ドコモ800MHz)に対応しているということなので。

 → ID BCG-E2380A 検索結果
 → テストレポート其の1 (PDF)
 → テストレポート其の2

chumby弄ってます

本来はもう一方のブログで書くべき記事ではあるんですが、最近Chumbyというガジェットを弄ってます。
# 詳細はASCIIの記事などをご覧下さい。

これからの世の中、ネットに接する時間がさらに増えるだろうな、という時に、たぶんPCでもケータイでもないデバイスが重要ではあろうかと思うのですが、このChumbyは、どういう形とUIを提案するか、のひとつの大きなヒントにはなっているように思います。

握り拳より一回り大きいくらいのサイズで、柔らかい筐体なので、ぬいぐるみ的な感じもしますし、その上でニュースや天気予報や株価の画面表示、iPodとつなげて音楽プレーヤーとしても使えつつ、YouTubeも見られ、「目覚まし時計2.0」とかとどこかに書いてあった気がしますが、まさにそんな感じ。

そういう位置付けのプロダクトですから、パッケージングやデザインもソニプラあたりに売ってそうなカジュアルさですし、使いやすさにはかなり気を遣ったUIになっていて、日々の生活に本当にネット上の情報が入ってくることを予見させます。
# ある意味ではディジタルディバイド対策にも使えるんじゃないだろうかとか思ったり

ところで、ドコモやKDDIも自前で似たような方向に進んでいるのは、iコンシェルやらEZニュースやらで皆さんご存知の通りかと思いますが、そのうち、さらに3Gチップを搭載したデジタルフォトフレームにケータイから写真を飛ばす(子供の写真を田舎の祖父母に、みたいな)ことなどもM2M的な利用の増加とに加入数を伸ばすために出てくると思います。

でも、このChumby含め、flickrかfacebookかに写真をアップして、ウィジェットでデータを取ってくる、なんて普通に出来るので、やはり日本のキャリアのこのなんというか独自路線でガラパゴス化・コスト高になりがちな状況はやはり受け入れがたいものがありますね。

端末スペックまとめサイト

海外端末だけでなく国内端末までチップセットの情報出てますね。
ところどころ間違ってる気がするけれど。
GSMArena
PDADB

ANOBAR by ANODOS

最近つらつら思うこと。

ネットの進化の方向性としてはソーシャル広告だのLBSだのSaaS/PaaS/クラウドだののサービス面の話もあるわけですが、昨今のiPhoneやAndroidやWindows 7の流れからして、次の大きなイノベーションは、特に需要サイドというか消費者のライフスタイルへの影響という意味においては、どうももう一度ハードウェアのユーザビリティにくるのかなあ、なんて思っています。
もちろんソーシャルやLBSも需要サイドからも大きなトレンドになるでしょうけど、供給サイドのモデルの変化なだけで、需要サイドは今の延長線上ともいえなくはないかと思ってます。
# ドコモの今度の秋冬モデルでのエージェントサービスとかプレゼンス機能とかがどの程度のものかにも注目しています

ま、つまり、その、PCの電源入れてorケータイを取り出して画面を出して、アプリを立ち上げる、という一連の動作の簡便性と普遍性を高める、みたいな話が色々出てきそうだなって話ですけど。その流れでchumbyなどハードウェアから面白そうな取り組みをしている会社が増えてきているようにも思う次第です。

で、前置きが長くなりましたが、そんな中でAnodosという会社がAnobarという製品を出していまして、試験機を触る機会を頂戴しました。
 → Anobar公式サイト
 → ANODOS/ANOBARに期待!
 → FEDを採用したネット接続電光掲示板ガジェット ANOBAR

使ってみての感想をまず述べると、コンテンツへのアクセスにおいて、その能動性や細分化といった性格からPCを雑誌になぞらえるなら、このガジェットは新聞やTVに近い、という感じです。
より自然に情報に向き合う、という感じでしょうか。

朝起きて、例えば、WSJやFTや日経が何を書いているか、夜中のマーケットはどうだったか、を知るにあたりTVつけるなりPC立ち上げるなり新聞取りにいくなりのアクションをはさむわけですけど(iPhoneがある今はRSSリーダとtwitterで布団の中でもわかるようになりましたけど)、AnobarではTVをつけるのと同じくらい自然にRSSリーダの情報を取りにいける、というのがPCとは違うユーザエクスペリエンスをもたらす、という具合です。
# しかもPCと同じサービスプラットフォーム使ってるのでサービスコストは非常に低いです

他にも、ただニュースのヘッドラインと天気予報がみたいだけなのにTVはうるさいし、見逃さないように待ってなきゃいけないし、有料チャンネルかったるいし、PC立ち上げるとか馬鹿みたいだし、iチャネルやEZチャネル話にならないし、みたいな時にもいいでしょうし、TVつけるかどうか迷ってる時に2ちゃんの実況の反応見て決めるか、みたいな使い方もアリですかね。

この手のPCより扱いやすいガジェットは今までもあったように思うんですが(具体的にどれ、というのはないんですが、例えばタクシーの社内広告とかBTが出してたやつとかTomTomやGarminのパーソナルナビゲーションシステムもそうかも)、「カスタマイズの幅の広さ」で何でもできちゃう感じになっているというか「サービスの自由度の高さ」がおそらく今までのディスプレイ系ガジェットとは大きく異なる点であるように思います。

逆に言えば、使う側のリテラシーが試される、つまり、便利だと感じる使い方をするにはどのサービスをどう使いたいかという明確なイメージが要るというか、言い換えれば、一般ウケさせるには使い方を提示して、サービス価値のわかりやすいプレゼンテーションが要るんだろうなあ、とは思います。

でも、現段階ではそうやって絞り込むにはポテンシャルが大きすぎてもったいない感じがしますね。

ということで、他にどんな使い方ができるか悩んでますが、
・オーディオやTVと繋げられれば最近若干流行しはじめている、音楽のレコメンデーション(GeniusとかiPhoneアプリのShazamとかTechCrunchで紹介されていたMufinとかみたいな)とか、Like.comみたいな画像検索とかも使えるようになるかも
・というかその前にipodつなげてitunes使えるとすごい便利かも、Apple駄目ならiriverやCreativeでも全然可
・twitterだけでなくてfacebookやfriendfeedやflickrにも対応できるとすごいだろうなあ、特にflickrの写真をスクリーンセイバー代わりに使えると面白いだろうなあ
・ココセコムとか子供用のGPSケータイとかのLBSを用いてGPS情報をリアルタイムでGoogle Map上で示せたらPCより確実に便利だなあ
というようなことを思っています。

そうやって便利になって使い慣れるとanobar widgetをケータイにも欲しい、とか思い始めるでしょうねえ。Javaアプリかなんかでまさにanobar弄ってる感覚でケータイで同じサービスを受ける、とか :)

SH for SBM

φ(._. )
EMPU380U350/360
MePその1その2その3

iPhoneアプリ関連クリッピング

適宜追加します。
追加するたびに日時も更新して行きます。
# こういうスタイルならwikiの方がよかったかも・・・

 → iPhone Appの闇市場が未だに要るのは何故なのか?
# タイトルは煽情的ですが記事の中身はLinuxやSymbianとの比較を語る上で重要かと
 → iPhone上のコピー&ペーストがついに実現(取りあえずのところ)

 → iPhone 3G の FAQ まとめ by Gizmodo
 → [タレコミ情報]iPhone 3G スタッフ説明資料 by Gizmodo
 → iPhoneアプリの容量と値段の制限 by Gizmodo
 → カブドットコム、iPhone / iPod touch用株式取引Webアプリを7月11日公開 by マイコミジャーナル
 → iPhone SDKの規約では「リアルタイム道路案内」を作るのは不可
# TomTomが既に作ってたような報道もあったような気がしますが
# LBSは自前でやりたいということなんだろうとは思います。

完璧なMID

・・・は10年前に既に存在していたのではないかといって盛り上がったのがエクシーレ。99年ですよこれ。
これをARM9コアかARM11コアにして、カラーディスプレイ化して、HSDPA化して、Linux化して、とかだと電池が持たなくなりそうな気もしますが(笑
 → パケット無線機内蔵端末「エクシーレ」から見えてくるモノ

今だったら、これはやはり買わねばなるまいか、という気がしてきたノキアのN810。日本語化も出来るしWiMAX版も出るし、その上、Andoridが動くなら・・・
 → ノキアN810タブレットにAndroidインストーラ

MIDよりポータブルゲーム機の方がいいかもって話

任天堂DSもPSPもネット接続デバイス(ガジェット)としては、あまたあるPDAや最近流行のIntel Atomあたりを搭載したMIDに遜色ないどころかかなり優れていると思う次第ですが、サービス面に関してもこの手のデバイス向けの独自サービスやクローズドサービスはニッチ過ぎて厳しいというのが一般的な評価だとすれば、ゲーム機だけはなんとなく成功してしまえそうに思えたりあまり酷評されないのはユーザベースが大きいのもあるんでしょうかね。
もちろんゲームのオンラインのサービスがあるからという側面もあるでしょうけど。
 → 「ニンテンドースポット」実験サービスはマクドナルド21店舗・TX 20駅と車内から


| 1/1PAGES |

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM