VCのリターンとビジネスモデル

これは本当に「ついに恐れていたことが起きてしまった」ですね。
VCのリターンがVCの調達金額を下回ったとのことです。
WACCどころの騒ぎではないような。

 → VCが恐れていた一線を越えた

hype cycleと株価

TechCrunchのこの記事見て、何に似てると思ったかって、ヤフーと楽天とミクシィとドワンゴの株価です。期間はまちまちですけど。他にも色々あるというかほとんどのネット/IT系企業はこんな感じかも。
 → 自分の技術分野は今ハイプ曲線のどの辺り?

最近のネットベンチャーの企業価値評価

ネットバブルの頃ってMLでアナリストじゃなかったでしたっけ、Blodgetさんって。
 → Facebookはたったの$9B : Blodgetの仮評価

ネット企業は内部留保を使い果たしてMSCBだったとか

そんな感じはしないし、単にeasy moneyとしてMSCBに行ったんだとしても(内部留保よりコストが低い資金として見た可能性???)、マーケットタイミング仮説の方が肌感覚として合うなあ、という気がします。
そんなわけで、おそらく、東証一部とマザーズでもけっこう違う結果が出るような気もしないではないですが、なんというか、金融についてのリテラシーとかソフィスティケーションの問題も少なからずあるのではないかな、とも思います。経験則的に。

というようなことを思った日銀のマーケットタイミングvsペッキングオーダーの分析。
 → わが国企業による資金調達方法の選択問題:多項ロジット・モデルによる要因分析

| 1/1PAGES |

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM