日本企業のFacebookアプリ

AppDataのリンク置いときますね。

DeNA関連
 → MiniNation全体
 → Bandit Nation

CA関連
 → CyberAgent America
 → Ameba Pico
 → NinjaTrick
 → TinierMe

その他
 → Sony Online Entertainment

 → Aeria Games & Entertainment

TechCrunchのMixi記事

TechCrunchにMixiの記事が出てます。これはコメントまで含めて英語で読むと面白いですね。示唆に富みます。
 → Japan’s Mixi: A Social Network As A Purely Local Phenomenon

関連記事
 → ソーシャル・ネットワーク・サービスの本当の市場価値は?
# amebloがSNSってのはないな、とか思いつつ・・・滞在時間がMixiの1/10-1/11くらいだし?
# mixiの滞在時間も日記書いてる&返事書いてるだけという気もしますが
# でもSNSってそういうものですけどね・・・
 → LinkedInがラウンドを終了し、10億ドルのバリュエーションを獲得
# Mixiと同じ程度の時価総額として上の記事に紹介されている記事です。
# 実際使ってるとマネタイズはLinkedInの方が上手な気がしますし、潜在的な市場規模も大きそうな感じ。
# LinkedInでは仕事関係のお友達申請は大歓迎です。気が向いたら登録して下さい。

Facebookプラットフォームのオープン化

技術よりも技術を公開することによって集積される情報に価値がある、という考え方がいよいよ明確になってきているのかなと。
 → Facebook、開発プラットフォームの重要なオープンソース化を発表

その一方で問題も増えてくるでしょうね。しかしスパムは何にでも発生しますね。
 → Facebook開発者ら、アプリケーションスパム問題を語る

ソーシャルグラフとソーシャル広告

これこれ。これは重要なトレンド。
 → 「3−5年後先はソーシャル広告の時代」─欧米ネットベンチャーも注目する新しい広告モデル
これとLBS(location-based service)とAR(Augmented reality)とがくっついた状況って気持ち悪いかも知れないけれど十分に起こりうるのではないかと思います。

ソーシャルグラフ

SNS各社が戦略の一環として口にするソーシャルグラフ、インプリケーションがわかりにくいので、少しずつ考えていきたいと思います。

まず、整理しておくと、今のところの理解としては
・複数のSNSで複数の人間関係を持っているユーザに対し
・OpenIDやらOpen Socialやらなど使ってオープン環境で統一化できるものは統一して
・複数のSNSを利用できるようにする
・別な見方をすればSNSが実質的に統合される
・SNSのプラットフォームをオープン化または共通化する原動力になっている
という感じだと思うのですが、まあ、昔からあるIDを統合しましょう的な話でもあったりしますけど、そこにある人間関係の情報も統合すればもっと便利だよね、みたいな感じと思います。

■この辺の記事を参照
 → SNSに変革をもたらす“ソーシャルグラフ”
 → antipop ソーシャルグラフについて
 → ソーシャルグラフ活用が鍵--Demo 2008に見る今後「来そうな」企業
 → 六次の隔たり
 → Plaxoがソーシャルグラフを推進

■関連サービスとか
 → OpenID
 → Plaxo
続きを読む >>

| 1/1PAGES |

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM