DPIの経緯を順次まとめることにした。その1

騒然となっているDPI(Deep Packet Inspection)の件、とりあえず情報を整理するために。
課題は流出対策じゃなくて、プライヴァシそのものですけどね、朝日さん。わかってて伏せてるんだと思いますけど。


 → 「ネット全履歴もとに広告」総務省容認 課題は流出対策 5/30/2010、朝日新聞(記事すぐ消えるので魚拓使います)
 → DPI行動ターゲティング広告の実施に対するパブリックコメント提出意見 5/30/2010 高木浩光@自宅の日記
 → 「利用者視点を踏まえたICTサービスに係る諸問題に関する研究会」第二次提言の公表 5/26/2010、総務省

しつこくダビング10とか私的録音録画補償金制度

吸い上げたお金がどうなってるかも色々いわれているわけですけど、この記事はよくまとまっているように思われます。
 → 補償金はアーティストにいくら、どう渡る・管理団体に聞く

放送の権利とB-CASに関連して

これはいい記事。
 → アナログ波停止まで余すところ3年〜アナログ放送の終わりは、テレビ世代の終わり

B-CASの周辺が騒がしくなってきている件

日本の権利管理のあり方が、コンテンツにレバレッジをかけて1利用あたりの金額が低くとも回転数をあげる、というのではなく、狭い範囲に利用機会や提供機会を囲い込むことで1利用あたりの収益を高めたい、という感じだと常々思ってまして、B-CASもその一部なのかなとか深く考えもせずに思ってました。
# 個人的にもTV買って葉書送るのは違和感ありまくりでよく覚えているわりには蒙昧な行動

が、どうやら、何かとあるようで、B-CASの周りの雲行きがいきなり(でもないか)怪しくなってきているので成り行きに注目しています。
総務省対B-CASみたいな??それとも対放送業界?? その場合は電機業界とNTTの位置付けは?? ダビング10でのゴタゴタが影響している??あるいはB-CASには実体がなくてARIBが実態だとすれば経済産業省もからみますかね。


通信・放送の制度や著作権関係で有名な池田信夫さんのブログから。
 → B-CAS社は会社法違反

Gigazineもいい記事書いてます。
 → 地デジの利便性を損ない、普及を妨げる原因となっている謎の私企業「B-CAS社」に行ってきました by Gigazine
 → 地デジで有名な「B-CAS」の財務状況が明らかになったので税理士に鑑定してもらいました by Gigazine

他のニュース。
 → B-CAS見直しが本格始動、「2011年までに改善策決め運用開始」 by ITPro
 → 法制度導入やB-CAS見直しなど放送の著作権保護を議論−見直しの具体案を求める声も by AV Watch

権利ビジネス

正直なところ、昨日のニコ動のニュースを仕事上の立場ではなく市井のネットユーザとして残念な気持ちで眺めてました。

悪法といえど法は法なわけでコンプライアンスは重要ですし、権利者の言い分はよく理解できるものの、こと商機という視点から見た場合にはこれでよかったのかどうか、拙速にすぎたのではないかという気がしないでもないです。
クールジャパンだのなんだの言われてコンテンツにレバレッジをかける必要が叫ばれているのに、回転率を下げるような方向にしか行かなかったらメディアもコンテンツホルダーも共倒れかな、と。


LISMO Video、普及の道は平坦じゃない、、、かも?

LISMO Videoを利用する条件がけっこう厳しい感じです。
動作環境、とあるのにそれがハードウェアのスペックじゃないのでビックリ。

 → LISMO Video Playerの動作環境について

高校PTA会長がネット規制法案に反対する理由

 → 高校PTA会長がネット規制法案に反対する理由

自民党の法案は次第に総務省&EMAの路線に鞘寄せしていってると思いますが、まだ予断を許さない状況が続いているように思います。

国境で検閲?

米国税関が新制度を近くスタート、入国者が所持するPCのデータを丸ごとコピー
これはかなり痛いですね。痛いの意味は2通りくらいで。
こんなことならサーバに預からせる方がまだ幾らかマシ、ということになりましょうが、どのサーバにというのがまた問題なりますね。

著作権管理市場の話

JASRAC独占、なぜ崩れないのか――JRCの荒川社長に聞く

| 1/1PAGES |

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM